素敵な景品を探したい

喜んでもらうために、二次会景品を考える。

目玉景品

二次会のイベントとしてさまざまなゲームや
出し物などが企画されて行われていますが、
以前から定番とも呼ばれていながらも
盛り上がるものにビンゴがあります。


ビンゴの良いところは、わざわざルールを説明しなくても
ほとんどの人が既に知っているゲームですので、ルール説明の
手間が省けるところです。


そしてビンゴといえばやはりどんな景品が用意されているのかが
全員気になるところであり、またその内容によってもモチベーションが変わります。


しかし、最後まで盛り上がるケースと終盤は場の空気が
だれてしまって、まだビンゴをしていないというのに
ゲームに参加している人がいるという状態に
陥ることもあります。

メインの景品

これは景品によってもゲームの行方が変わるものであり、
景品選びは慎重に行なう必要があります。

決められている予算内で景品を選ぶというのは
企画者にしてみれば難しいものであり、
多くの人にもらってもらえるようにと
一つ一つの予算を下げてしまえば、目玉となるものが
なくなるので、盛り上がりに欠けてしまいます。

目玉となる高額商品を準備しておくことも欠かせないものであり、
もしもそれが決まってしまっても、まだ残りにもいいものがあれば
みんなのやる気にもつながります。

いい商品から順に渡すのではなく、一つはいい商品を
最後に残しておくというのもいい方法でしょう。

役立つ家電

 

ビンゴカードの景品としておすすめのゲーム機

ビンゴカードの景品としておすすめの最新ゲーム機は、任天堂のスイッチが良いです。
スイッチはビンゴカードの景品の中でも安価で手に入れることができる上に、
子供に人気があるので家族連れや子供を中心に集客を得たい場合に有効です。

 

ただし、子供が中心になるので集客によって得られるお金は微々たるものになってしまいます。
だから、20代から30代の男性をターゲットにした物を用意することで
集客で得られる収益を最大化させることが重要です。


盛り上げて来場者に良い思いをさせることも重要ですが、それ以上に収益を上げなければ
ビンゴにかかったお金を回収することは出来ません。


ゲーム機は特にお金がかかってしまうことが多いので、なるべく収益性の高い顧客を
ゲームの参加者として招待することが重要になります。


そこで、おすすめできるゲーム機がプレイステーション4です。
これは最新のゲーム機で、所持している人が限られているだけでなく
最近では大人向けのゲームも展開されているので収益化が容易です。


それだけでなく、使用されている技術も優れているので普段から
ゲームに疎い方でも積極的に参加させることができる点でメリットがあります。

 

プレイステーション4であればVRも楽しめる


プレイステーション4はVRを楽しむことができるようになっているので、
大人が中心のビンゴをプレイする際に盛り上がりやすいです。


最近では、ゲームの中のキャラクターと話ができるものもあり、
男性のゲームプレイヤーに特に人気があります。


またプレイステーション4を景品にする利点は、高額なので参加者が増えて
盛り上げやすくなる点と、注目度が高くなる点にあります。


例えば、ビンゴを主催して別の商品を購入してもらったり、参加費用を受け取ることで
更に収益を得ることができます。


プレイステーション4は、ビンゴの景品として集客効果を高めることができる要素がたくさんあるのです。


例えば、VRは20代から30代の男性にターゲットを絞る際に有効です。
付属としてプレイできるVRゲームのソフトをセットで用意すれば、
更に集客効果を得られるでしょう。


ただし、集客で得られるお金でゲームの購入に掛かった費用を回収しなければなりません。
そこで、可能な限り大々的に宣伝を行うことで来場者数を増やすことが重要です。


VRなどの最新のゲーム機が用意されている点を、開催する前に
SNSなどで周知していけば、確実に元を取ることができます。